BALI MODERN AURA(バリモダンアウラ)

WEDDING REPORT ウェディングレポート

AURAでこだわりの結婚式を挙げられたおふたりの「シアワセ」なエピソードをご紹介しています。これから結婚されるカップルへのアドバイスも頂戴していますので、ご参考にしてください。

Jun 5, 2011 Seiichi & Terumi

Q1.挙式後の今のお気持ちは?

A. 当日は、本当にあっという間で、ただただ無事終えることができた安堵感でいっぱいでした。でも、自分たちが想像したより遥かに幸せなひとときでした。1年前の見学からスタートし、直前まで妥協することなくひとつひとつ丁寧に準備を進めることができたので、お互いに「AURAで結婚式ができてよかった」と、とても充実した気持ちになれました。

Q2.BALI MODERN AURAに決めた理由は?

A. 正直なところ、ふたりともAURAに一目惚れでした。住宅街の中に、こんな素敵な雰囲気の場所があったんだっと強い衝撃を受けました。ふたりとも少し緊張していたのですが、プランナーさんが親切に対応してくださったこともあり、すぐに独特の居心地の良さを感じました。また、バンケットに入ると、自分達の理想とする結婚式のイメージが浮かび、直感的にここしかないと思い決めました。

Q3.ウェディングテーマは?

A. とても欲張りなのですが、自分達も家族も招待したゲストの皆様も全員が幸せで愉快なひとときが過ごせるような結婚式を目指しました。私たちのために来てくださった方々に「感謝の気持ち」を常に持って準備を進め、そのなかでもふたりのおもてなしの気持ちが伝わるように、ペーパーアイテムやエンドロールなど手作りのアイテムに力を入れました。

Q4.こだわりのポイントは?

A. 結婚式を挙げていなかった新郎両親へのウェディングケーキ入刀のサプライズや、友人たちとのブーケプルズでは参加した全員にお花をプレゼントできるようにリボンを工夫したりしました。また迫力あり笑いありの演出になるように、新郎新婦の入場・退場のシーンでは、カーテンが開くと同時にバルコニーから入場したりとそれぞれ違った趣向にしました。また、全体を通してのこだわりはBGM選曲で、演出のイメージに合わせて新郎がひとつひとつ選びました。

Q5.ゲストからのお声は?

A. 「料理がすごくおいしくて残さず食べちゃった」「楽しい時間をありがとう!!!」「会場の雰囲気も素敵だし、アットホームな感じがよかったよ」「こんなところにこんな素敵な場所があったなんて知らなかった」「わたしもここで結婚式がしたい」など、みなさんに満足していただけたようでたくさんのお褒めの言葉をいただきました。

Q6.スタッフの対応は?

A. プランナーさんをはじめ、スタッフのみなさんにはとても親切、且つ常に笑顔で対応していただき感動しました。担当のプランナーさんは、アクシデントがあればすぐ対応してくれたり、時には私達と一緒になって、一所懸命答えを探し出してくださり、とても頼りになる存在でした。また、お茶目なところもあり、フレンドリーで楽しい準備期間でした。当日もスタッフのみなさんが、常に笑顔で支えてくださったので、とてもリラックスして楽しく過ごせました。AURAのスタッフの皆様、ありがとうございました。

Q7.これから挙式するカップルへのアドバイスは?

A. 準備を進めるなかで、様々な悩みやアクシデントがあると思いますが、そんなときはふたりで悩んでとことん話し合ってみてください。これはふたりの初めての共同作業です。ふたりで一生懸命になって結婚式を作り上げれば、これから先のどんな困難も乗り越えていける自信になるはずです。私たちは、準備の間でその方法を見つけられたと思っています。きっと何年たっても「AURAで結婚式を挙げてよかったね」って言えると思います。どうぞ、お幸せに!!

一見コワイ!?見た目のご新郎に少々緊張しながらアウラの館内をご案内したのが最初のお2人との出会いでした。お2人でじっと静かに館内をご覧になっていて、気に入られたのかな・・・と心配になりながらのご案内でしたが、ご見学されたその日に連絡があり、アウラに決めて頂いた時は本当に嬉しかったです。打ち合わせが始まると、コワイ!?と思っていたご新郎の印象が一転、ペーパーアイテムやエンドロール等映像を手作りされたり、列席されるお客様にご満足いただけるにはどうしたら良いか・・と常に考えていらっしゃる本当に繊細に物事を考えられる優しい方でした。またご新婦は打ち合わせの際、私が話す内容を忘れてしまわないようにと小さな内容でもメモを取り、こちらからお願いした事はどんなにお忙しい時でも必ず期限の前には仕上げて下さるとても真面目な方でした。特にお2人は料理に拘りをお持ちで、メインのお肉を女性やご年配の方は柔らかいお肉「フィレ」を、また男性や若いお客様には弾力のあるお肉「ロース」をお出ししたいとの事で、シェフもお2人のそんなゲストに対する優しい心配りに応えられるようにと腕を振いました!自分の衣装やメイクより、何よりゲストを「おもてなしする」その心で当日はアウラのひろ~い会場が、お2人の優しさ・あたたかさでいっぱいになりました!そんなお2人のウェディングのお手伝いができた事を本当に幸せに思い、そして感謝しております。どうぞ末永くお幸せに!

担当プランナー 露木

0463-72-4122 火・水曜定休 10:00~20:00